「セフレ」になる女性の3つの特徴

セフレを探す無料タイプのカカオトーク掲示板人気ランキング!

SWEET LINE

  • 10代~20代の女性が多い
  • エッチに積極的な女性多数
  • 真面目な恋人探しにも

満足度

98

パラレル

  • ご近所でセフレ探し
  • 即会い希望女性が多い
  • ちょっと暇つぶしな女性に人気

満足度

96

FirstMail

  • 女子学生が多い
  • 恋人募集2:エッチ相手募集8
  • 即会い希望女性が多数

満足度

94

即会い即SEX!有料タイプのカカオトーク掲示板人気ランキング!

R35

  • 割切りSEXを求める男女に大人気!
  • アプローチに成功で即会い即H期待大!
  • 気軽な出会い希望女子が多い
  • 有料ポイント制

満足度

97

PC☆MAX

  • セフレ募集サイトとして歴史が長い
  • 出会いに積極的なHな女性が多い
  • 10代学生率が高い
  • 有料ポイント制

満足度

95

ピュアアイ

  • ご近所でセフレ探しに最適
  • エッチなな女子大生が多い
  • 気軽な出会い・割り切りSEXに最適
  • 有料ポイント制

満足度

93

現代社会では、カカオトーク掲示板などの携帯アプリの普及によってか、セックスにオープンな女性が増加傾向にあります。
簡単にセックスをする女性も、一昔前と比べてもかなり多いのが実際のところでしょう。
またセフレになる女性というものには、どうやら3つの特徴が見て取れるようです。

まず、相手の男性が自分の身体を求めていると信じきっているというと特徴があります。
男性はセックスを常に求めているとは限りません。
本当にいい男女関係というのは、セックス以外の時間も楽しく過ごせる関係のはずです。

セックスを軸に物事を考えると、良好な男女関係というのは成立しにくくなります。
また、比較的相手流されやすい感化されやすい女性が多いようですね。
最初こそガードを堅くしていますが、最終的には押し切られてセックスしてしまうわけです。
最後に、セックスしか自分には武器がないと思い込んでいる点があげられます。

自分の魅力をセックスしかないと思って、自分の本当の良さを認識できない人は、相手を喜ばせる方法がセックスしかないと考える傾向にあるのです。
つまりは、最後の手段であるセックスを最初に使ってしまうということになるのです。
セックスは最後にとっておくからこそ、いいものなのです。
そのような演出が相手を喜ばせるとうことも知ってほしいと思いますね。

「セフレ」を作ることは癒しになる?

男女関係に限らず人間関係において、互いに癒しあえるという関係は良いものです。本来であれば、そのための関係として「恋人」であったり「夫婦」だったりと適切な関係があるのですが、なかには肉体関係だけしか無い関係であっても、そこに癒すを求める人達がいます。具体的な言うとセフレとの関係に癒しを求め、そのことを普段の生活の活力にしている人たちがいるのです。このような関係の人達は、普段は仲の良い友人のようでありますが、身体が求めたときや心が求めたときに肉体関係を結び、そのことを心の癒しにしています。

もっともこのような関係は世俗に認められることの無い関係ですので、大手を振って誰かに言えるものではありません。しかし他の誰にも迷惑を掛けることが無いのであれば、そのような関係があっても良い筈なのでは無いでしょうか。

互いが満足しあい、かつ他人に迷惑を掛けない。そんな関係が築けたと思えば、他人の偏見や意見などに耳を傾ける必要は無いのでは無いでしょうか。セフレが欲しいけど、やはり世間から何を思われるのか気になって・・・そう考えるのが普通だとは思いますが、一方でカカオトーク掲示板等を利用して秘密裏に誰にも迷惑を掛けさえしなければ、そのような癒しの関係があっても良いですし、それを追い求める権利は誰にでもあるとだと思います。

カカオトーク掲示板でセフレを作りたい

セフレを持ちたいと思ったら、どうしたらいいのでしょうか?
最近は、セフレ探しにカカオトーク掲示板を利用する人が急増しているようです。
ミクシィがカカオトーク掲示板の様相を呈してきたことも、少なからず影響しているようですね。

実は、私は会社でセフレを探しているのです。
大抵の男性は、セフレでもいいからというとOKしてくれます。

そんな男性たちは基本的にセックスだけの関係を理解してくれるのですが、中にはセフレをしっかりと理解してくれず、本気になって恋人になってほしいと言ってくる人もいます。
しかし、私は恋人でなくセフレを希望しているのです。

その点を理解してくれない男性が結構いるので、困ります。
つまり、その手の男性は私に恋愛感情を抱かれているのだと勘違いしているのです。それははっきり言って自惚れでしょう。
私は、セフレ相手に恋愛感情を持つことはありません。

単純に、人肌恋しいときにそばに居てもらいたいだけなのです。
愛ゆえにセックスするわけでなく、あくまでも必要としているのは温もりなのです。
したがって、セフレができても相手が勘違いしてセフレ関係が破綻することもあります。
セフレの定義とは何か?それはセックスでしか繋がらないドライな関係だったはずです。

カカオトーク掲示板セフレの関係

近頃はセフレ関係にはメリットがあるのではないかと思うようになりました。
それが恋人でなくでもいい、人肌恋しくなったときに、そばに居てくれる人がいてくれたらそれでいいと思うようになったのです。

恋人関係の相手だと、セックス以外にも、電話したりメールしたり、もちろんデートしたりするのが当然です。
カカオトーク掲示板で出会ったとして、こちらがセックス以外を望んでいなくても、相手はそう思っていないという気持ちのズレがあることが多いです。

こちらはセックスだけでいいと思っていても、なかなか相手に気持ちを伝えるのは難しいです。
それがセフレ関係となれば、最初からお互いの目的を理解し合えているわけですから、楽です。
セフレのメリットというのは、関係の気軽さにあると思います。
そもそも重たい関係ではありませんからね。

とくに普段の生活でストレスを感じるときは、セフレ関係のほうが気軽でいいですね。
世間的には、セフレ関係というと女性が都合のいいように扱われていると思われていますが、実際にはそのようなことはありません。

女性も恋愛感情抜きで、純粋にセックスを楽しみたいと思っているのです。
そのようなときは、セフレ関係が最適だと考えますし、そのようなことは日常茶飯事なのです。

カカオトーク掲示板でセフレにはならない

カカオトーク掲示板で随分前に付き合った人はとてもひどい男の人でした。その人は私と付き合っていながら、その他にも何人かのセフレと同時に付き合っていたわけなのです。私がそのことに気づき、セフレと付き合っていることに文句を言うと、その人は「君が本命だ」などと返してくるのです。

自分のことを本命だと言うのであれば、それでもいいかなとその時にはそれ以上追求しませんでした。ところが、その後になって、その人と別れそうになった時、私が別れるのは嫌だと言うとその人はこう言うのです。「面倒くさいから彼女には出来ない。でもセフレならかまわないよ」このセリフを聞いて、私はその人とは別れることにしました。それっきり、会っていないのですが、今でも時々連絡してくるのです。

セフレの関係には、決してなりたくないと思っています。セフレの方がいいのなら、セフレでもいいという人と付き合えばよいでしょう。私はこの先、セフレのような間柄には絶対ならないようにしたいと考えているのです。たとえどんなに寂しかったとしても、どんなに温もりが欲しいと思ったとしても、それだけで体の関係を結んではならないと考えています。

私は決してセフレの関係は結びませんし、そのような人とは付き合わないようにします。そして、男の人はしっかり選ぼうと考えています。

「セフレ」を捨てた後の男性の態度

私は数年前まで都合の良い女でした。複数の男性とお付き合いしていたつもりでしたが、相手からみた私は単なるセフレだったのです。自分が彼にとっての「彼女」だと信じていたのに、単なるセフレだったことに気付いたときのショックは正直言葉では言い表しがたいものがあります。

考えてみれば付き合いっていると思っていた期間も、どこへデートへ行くわけでも無く逢えばひたすらセックスをしていました。もちろん逢う場所もホテルか私の家・・・途中で気付くべきですよね?でも付き合っている最中は気づけませんでした。

別れたあとも、男性はいつまでも私が彼のことを好きだと信じているようで、自分の都合で「もう1度逢おう」とか「やり直したい」と言ってきました。悲しいことに、騙されていることに気付けなかった私は、その誘いに乗ってしまい、またズルズルと・・・それどころか「金を貸せ」とか「これを買ってくれなきゃ別れる」って言葉に翻弄されてしまう自分がいました。

でも、こんな私でも同じような経験を何度もしていくと、「あ、このままじゃ前と一緒で都合の良いセフレになっちゃう」と付き合っているうちに気付けるようになったのです。もうこんな男たちと付き合うことはありません。セフレにならないために、もっとカカオトーク掲示板などで中を深めたりして相手を選んだり、自分を大切にしていくことも覚えました。今更これまでの男たちに復讐したりするつもりはありませんが、もう身体だけの関係を結ぶこともありません。

セフレとの関係セフレを好きになってしまった

高校生のとき、実際に私の身に起きたことなのですが、私は2人のセフレとカカオトーク掲示板を通して出会い関係を持っていたのです。

ただ正確には、私は1人のセフレと関係を持っていたつもりだったのですが、それが実は相手が2人だったのです。

回りくどい言い方をしてしまいましたが、要するにセフレ相手が双子で、入れ替わりで私とセックスしていたわけです。
もちろん、この真実を知ったのは後になってからですが、あえりえないような嘘にひどく傷つきました。
相手が双子だなんて、本当にビックリしました。

そのとき思ったのですが、セフレは結局、誰でもいいのだということですね。
当時は本気でセフレ相手のことが好きになっていましたので、それなりに気分はブルーになり落ち込みました。
要は、セフレ相手を好きになってはいけないという教訓なのでしょう。

セフレ相手を好きになっても、いいことはありませんし、自分が痛い目を見るだけです。
セフレはあくまでもセフレですから、セックスでのみつながる関係だと割り切るべきです。
相手に恋愛感情を持ってはいけません。
セフレを持ちたいと思う人は、そのあたり覚悟をしておくことですね。

セフレになってしまった後は単発的に起こる恋心として処理

いざカカオトーク掲示板を使ってセフレが出来た後は、「本当にこのままの関係で良いものか」と迷ってしまう事が有ります。やはり女性として、ちゃんと出会って恋をして付き合うべきなのかなと考えるのです。それはセフレを探す時にいつも出会い系サイトに頼っているので、そう錯覚するのかもしれません。

しかし出会い系サイトは本当にセフレが探しやすくて、ちょっと人肌恋しかったり淋しいときや、今な時にフラッと探せちゃう魅力が有ります。もちろんそこで出会ってもちゃんと付き合ってくれる人がいれば良いのですが、そんな関係はだんだんと面倒だったり大変に感じる事が有るんです。

セフレの様にその時々だけでなく、常に求められていたいというのは女心ですが、大人になると現実問題として仕事の忙しさや疲れ、付き合いや残業等で彼氏との時間も自分の時間も上手く使えなくなってきます。そしてだんだんと起きる恋人とのすれ違いの中で、喧嘩が絶えなくなり癒されるはずの恋人にストレスを感じる事もしばしば有ります。
そうなると、セフレという存在はなんて楽で心地よいのだろうと感じてくるのです。そうなると、忙しい合間をぬって「一度だけ」「今だけ」の関係でも良いかなと思う様になりました。私はそれを単発的に起こる恋心として処理しています。

そんな風に社会に出てからというもの、昔はあんなにも意識していた恋人との結婚へ向かう話も考えなくなり、結婚すると言う行為自体を意識しなくなりました。今の私にとってはセフレという間柄が一番良いみたいです。もちろん一生考えないと言う訳ではないですが、仕事を辞めたり結婚したり、子供を作ったりと言った話は、もっと何年も先に考える事で良いかなと思っています。

セフレ女性を探すカカオトーク掲示板の活用

あなたがセフレを望んでいるなら、出会い系サイトでは効果が期待できないと思われます。もちろん出会い系サイトにも様々な人がいますが、ほとんどの場合は恋人を探しに来ているからです。

もちろん少数なら、恋人は別にいるけれど彼以外の男性とも関係をもってみたい、と考えている女性もいるので、無料の出会い系サイトならば試してみるのも悪くはないでしょう。しかし有料サイトにわざわざ登録して、探すのがセフレとなると、少し損するかも知れません。

気をつけなければならないのが、普通の出会い系サイトに「セフレを募集している」などと直接的に書き込む事です。サイトの傾向にもよりますが、ほとんどのサイトは利用規約でセフレの募集を禁止しています。ですから、女性の側がセフレを探していたとしても、それを掲示板で明確にすることはありません。お互いにメールをやりとりする中で、相手がセフレの関係でも良いのかを確認するしかないのです。
また、主婦は出会い系サイトに登録することがありませんので、探すならば、現在の彼氏に対して愛情はあるけれども、セックスに満足していない女性でしょう。しかし、彼女達が自分に彼氏がいるなどとサイトで打ち明ける事はありませんから、そんな女性を見つけるのは困難です。

もっとも、恋人がいなくともセフレを探している女性はいます。カカオトーク掲示板等に居る女性は、決まった相手と恋人関係になるのはちょっと面倒だけど、気楽にセックスだけ楽しむ相手がいれば、と考えている女性です。彼女達は、もちろんそんな事を掲示板には書きませんが、メールをやりとりする中で、相手に見当違いの愛情をもたれる前に「実はセフレになってもらいたい」とはっきり告げてくれるでしょう。セフレを探していて、こうした女性と出会えれば、それはとても幸運な事ですね。

紳士的にセフレと会うタイミング

今回は、先に述べてたメールの書き方をして、実際に会えそうになってきたらどうしたらいいのかを考えていきたいと思います。
カカオトーク掲示板でメール交換を繰り返し、お互いに信頼関係を築いていざ待ち合わせの段取りをとっても、合う前には、本当にセフレ関係でいいのか、ということを確認しておくことが大切です。
そこで、合う約束を取り付ける方法ですが、まずは女性が普段どのあたりで遊んでいるのかを会話の中で探り、話題を遊びに持って行きます。
そして、もっと仲を深めることができたら、一緒に遊ぼうと誘うようにしましょう。
ただ、実際に二人で遊ぶまでには時間をかけます。
焦らないということが一番大事です。

メールのやり取りの中で、さり気なく誘うのがコツ。例えば、映画の話が出ると、今度見に行こうと誘ったり、お花見シーズンなら、花見に誘うのもいいでしょう。
誘ったからといって、相手が来てくれるかどうかは実はどうでもいいのです。

相手に伝えたいのは、もうそろそろ会いたいということ、お誘いモードオンになっているよと示唆することなのです。
ですから、会いたいとう言葉を使わずに、会いたいことを伝えるのです。
セフレといえども、直接的なメールはNGです。

相手が会いたそうな空気になっても、あくまでも相手から会いたいと言うまでは、紳士的に対応します。
女性という生き物は、男性に大切に扱ってもらいたがりますから、セックスが目的であっても、粗野に振舞ってはいけないのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ